どこにすれば良いの?歯並び矯正時の歯科の選び方

見栄えの悪い歯並びを矯正したい……

現代人の顎はどんどん小さくなっていく傾向にあり、それに伴い歯並びの悪い人も増えています。特に前歯の歯並びなどが酷いと目立って仕方ないため、矯正したいという希望を持っている人はたくさんいますよね?ですが矯正治療を扱っている歯科医院の数があまりにも多くてどこを選んで良いのか分からない人も多いと聞きます。矯正治療はただでさえ保険が効かなくて高額なのですから、後悔しない医院選びをしたいですよね。なので今回は矯正治療を行う歯科医院を選ぶ時のポイントをいくつか挙げてみます。

歯科医が権威の高い資格を持っているかどうか

歯並びの矯正治療とは歯科医師免許を持っている医師ならば誰でも行うことができます。しかし矯正治療とは歯科治療の中でも特に専門性の高い分野であり、片手間で容易にできるものではないのです。なので矯正歯科医師の認定医という歯科医師免許とは別の資格が存在します。認定医である歯科医師は約3000名しかおらず、まさに矯正治療のプロ中のプロと言えます。ですのでまず自分の行ける範囲の歯科医院で認定医が開業していたり、依頼されて診療に来ている所がないか調べてみましょう。餅は餅屋。矯正は矯正のプロに任せるのが一番安心ですよね。

しっかりと納得できる医院を選ぼう

医師免許とは別に認定制度があるほど専門性の高い分野だけあって、矯正治療の方法は使用する器具の違い、抜歯や手術が必要か否か、アンカースクリュー(歯茎に付けるねじ)を使うか否か……など多岐にわたります。一般人である患者にはそれらの詳しい知識はありませんから、使用する機器、治療費、治療期間などをしっかりと説明してくれる医者こそが良い矯正医師と言えるでしょう。よく分からないままに治療方法を決めようとしてしまう医者に当たって言われるままに頷いて後から後悔するくらいならば、納得のいく説明をしてくれる医院を見つけるまで探した方が良いですよね?根気よく探せばきっとあなたの理想の歯科医院は見つかります。ぜひ良い医院を見つけて歯並びの悪い自分とサヨナラしてみてくださいね!

出っ歯の場合、歯磨きをしていても磨き残しが多くなってしまう可能性が高くなりますので、虫歯になりやすくなってしまいます。ですので、出っ歯の人は、歯医者で出っ歯の矯正を行いましょう

その人の印象を左右する歯の治療の選択は慎重に

虫歯を保険外で治療する

虫歯を保険内で治療すると奥歯ならギラギラした銀歯に、前歯はかろうじて白くなりますが、プラスチックなためすぐに着色してしまいます。歯は気にしないと言っても、話をする際には必ず口をあけるので、どうしても歯が不健康ではマイナスイメージを与えてしまいます。本来なら虫歯にならないようなケアをするのがベストですが、なってしまったら仕方ありません。その時は安いからと保険内で済ますことばかりかんがえずに、保険外の治療も視野に入れて考えるべきです。

保険外の一番のネックが高額な治療費

保険外で治療をすれば、前歯は自分の歯と同じような白い歯にできますし、場合によっては奥歯も可能です。しかも保険の銀歯よりも耐久性があるなど機能性にも優れているのです。それなら保険外での治療を選べばいいのですが、ここで問題があります。それが高額な治療費です。健康保険が使えないので、クラウン1つでも10万円ほどかかってしまうのです。このように治療費が高額なために、保険外の治療を受けたくても受けられない人が多いのです。

デンタルローンという方法

高額な治療費を解決するにはデンタルローンを利用するのがいいでしょう。その名の通り歯科の治療の際に組めるローンのことです。一度で10万円の負担では大変ですが、月々の分割支払いであればそれほど苦にならないでしょう。もちろん分割の方が総支払額は高くなりますが、まとまったお金を一度に用意できない場合はとても有効な方法です。また、ローンを組まなくてもクレジットカード支払いが可能なクリニックも増えているので便利です。

歯のセラミックの料金は、素材により異なります3万から13万と幅広いですが保証期間が3から10年あるので安心して治療ができます。

芸能人だけでない!?一般人にとっても歯は命

歯医者なら誰でもいいは全くの間違い

歯が痛いとなると通うのが歯医者です。とりあえず自宅や職場から近くて通いやすいからという理由で選んでいませんか。たまたまその歯医者がいい歯医者ならいいですが、あまりよくない歯医者にあたったら取り返しのつかないことになるかもしれません。今では色々な治療法がありますが、一度失った歯は二度と戻ってきません。仮に腕の良くない歯医者にあたってまだ残せるはずの歯を抜かれてしまっては、取り返しがつかないことになるのです。

正しい歯医者の選び方

取り返しがつかなくなる前に、歯医者選びは慎重に行いましょう。通いやすい範囲内で評判のよいところを選ぶことです。実際に通院している人の口コミが一番ですが、現地に乗り込んで聞けませんよね。そこで利用したいのが口コミサイトです。インターネット上に歯医者の口コミサイトがあるので、そちらで評判のよいところにしましょう。上位の歯医者は予約がとれにくいかもしれませんが、緊急事態であれば優先的に予約を入れさせてもらえるはずです。

セカンドオピニオンという方法

色々調べて評判の良い歯医者を選んで通っているけれど、どうも歯医者と馬が合わないというケース、もしくは評判とは違ってあまりよくないというケースもあるかもしれません。その場合は躊躇せずにセカンドオピニオンを求めていいでしょう。よりよい歯医者を探すために、他をあたってもいいのです。初めのカウンセリングだけなら無料という歯医者も増えているので、今の歯医者が気に入らないならどんどんセカンドオピニオンは利用すべきです。

自由診療が可能な歯医者を探すなら恵比寿の歯医者です。インプラントから審美まで様々な治療を受けられます。

たくさんのメリットがある!?マウスピース矯正とは

人に気づかれることがない

目立たずに歯を矯正できる治療法が、マウスピース矯正です。マウスピースと聞くと、外から見たときに目立ってしまうのではないかと疑問に思いますよね。ですが、歯の矯正に使うマウスピースは、透明な樹脂でできているんですよ。マウスピースをつけた状態で人に会っても、まず気づかれることはないでしょう。マウスピースをつけていても会話などは全く支障なくできるので、歯の矯正治療中でも普段通りの生活を送ることができますよ。

必要に応じて取り外しが可能

歯に矯正器具を取り付けて行う治療と違って、マウスピースだと必要に応じて取り外しができるのが特徴です。マウスピースを取り外せば歯磨きも入念に行えるので、矯正治療中でも口腔内を衛生的に保つことができますよ。また、矯正器具を使う方法と比べると、治療中に痛みを感じにくいのもメリットです。できるだけ普段通りの生活を送りながらも、同時に歯の矯正も進めることができるのがマウスピース矯正の良さだといえるでしょう。

進化するマウスピース矯正

今までは、マウスピース矯正は軽度の矯正のみに対応可能だとされてきました。しかし治療技術の進歩によって、最近では本格的な矯正も行えるようになってきているんですよ。また、治療期間の短縮化も進んでおり、短期間での治療が可能なケースもあります。ただ、マウスピース矯正の治療技術は、歯科医によって差がみられることも事実です。本格的なマウスピース矯正を行いたい場合には、その分野に習熟した歯科医を探す必要があるでしょう。

オールセラミッククラウンは、歯の並び方・変色・不揃いな大きさなどを短期間で綺麗に整えることができる治療方法です。

血液をキレイにして身体もキレイな状態に!血液クレンジングって何?

血液の役割と、キレイにする意味

血液は酸素や栄養素を身体の各部に運ぶ役割があります。当然ながらその働きは身体を健康な状態に保つために必須のものとなりますが、その主役たる血液の「質」が悪いと身体の各部にも悪影響が及んでしまうのは自明の理です。血液クレンジングはその名の通り、そんな重要な役割を果たしている体内の血液を「キレイ」にし、結果的に全身の健康を促す医療行為となりますが、具体的にはどのような行為が展開されているのでしょうか。以下に見ていきましょう。

血液クレンジングとは?その方法

血液クレンジングは、まず患者の血液を抜き取り、オゾンガスで溶解させて浄化します。その過程で鮮やかな赤色に変色して中身もキレイになった血液を再び点滴により患者の体内に戻す、という方法になります。簡単な手順ではあるものの、血液を抜き取る、というと一見恐ろしい医療行為のように映りますが、抜き取る血は100mlから200ml程度。たったそれだけの量を体内から抜き取り、また戻すだけで様々な効果が期待できるのです。

血液クレンジングの様々な効果

血液クレンジングの施術により、身体の若返りが期待できます。血液がサラサラになることによって、免疫力アップ、疲労回復、冷え性改善、血行促進、老廃物の排泄といった、いわゆる「アンチエイジング」に劇的な効果が見られることでしょう。美容外科など様々な医院でこの施術は行われています。直接医院に赴くか、インターネット検索をすることで情報を手に入れ、担当医とのカウンセリングを綿密に行い、施術をしてもらいましょう。自分の血を入れ替えるだけで簡単に健康的な身体を手に入れられる機会をぜひ逃さないようにしたいものです。

血液クレンジングは一度自分の血液を出し、きれいにしたところでまた自分の体に戻すという作業を行うことです。

多くの人が利用している理由とは?レーザー脱毛の特徴

医療機関で利用出来る脱毛

レーザー脱毛を利用する事が出来るのは、クリニックや病院といった医療機関のみとなっています。他の脱毛方法と比較するとアフターケアが充実している事が特徴として挙げられていて、施術後に違和感を感じた場合や皮膚が炎症を起こした場合でもすぐに適切な処置を受ける事が出来ます。また、診察の際には、メリットだけではなく、デメリットも丁寧に教えてもらう事が出来たり自分に合ったペースの脱毛をプランを提示してもらう事が出来るので安心して施術を受ける事が出来るんですよ。

レーザー脱毛が他の脱毛と違う点

脱毛方法には、レーザー脱毛以外にもフラッシュ脱毛等、様々な方法がありますよね。その中でも特に高い人気のあるレーザー脱毛は、他の脱毛と比較するとしっかりと効果を実感する事が出来るといった点が挙げられます。また、医療機関のみが行う事が出来る高出力レーザーを照射する事が出来る事で短時間で広範囲の脱毛をする事が可能となっているんですよ。施術が完了するまでに通院する回数も月に1回程度で済む事も嬉しいメリットですよね。

効果以外での特徴とは

脱毛効果が高く半永久的に効果を維持する事が出来るレーザー脱毛には、効果以外でも様々なメリットがある事で高い人気となっているんですよ。そのうちの1つが1回の施術にかかる時間が短い事です。長くても1回で1時間程度となっている事や施術前後に入院をする必要がない事、ダウンタイムがなくライフスタイルを崩す事なく脱毛をする事が出来ます。仕事をしている方や家事や育児をしている主婦の方といった時間がない方でも気軽に利用する事が出来ます。

医療レーザー脱毛は、美容脱毛とは異なり完璧に脱毛することができ、医師免許を持っている人しか施術することができないので、安心です。

歯科医療の現場には、歯科医師の他に2人の専門職がおります

歯科医師の役割と歯科医療の技術者

歯科医師の役割は、口の中の病気や異常に対して治療したり、できるだけもとに近い状態まで修復し、食べる機能を維持することです。動物は、歳をとったり何かの障害で歯が抜け、食べ物をとることができなくなると、生命を維持することができず死ぬしかなくなります。人間も動物も同じですから、この自然の法則は変わりません。この食物を摂取するという、重要な機能を復元するのが、歯科医師に与えられた役割で、私たちが生活をするのに欠かすことが出来ない技術の所持者なのです。

歯科医療のスタッフとして係る歯科技工士の役割

歯科医療の現場には、歯科医師のほかに医療を担っているスペシャリストがおります。その一人に歯科技工士があります。この仕事は、特定のひとに対する義歯などの補てん物やインレーなどの充填物、または矯正装置を作成し、修理し、加工などを行います。この仕事も免許が必要で、歯科技工士学校を卒業し、年に一度の厚生労働大臣が認定する試験に合格しなければなりません。ただし、歯科医師の指揮・監督のもとで仕事を行うことが原則になっています。

歯科医療現場には歯科衛生士がおります

歯科医師と共に、現場には必ず歯科衛生士のスタッフがおります。歯科医師の直接指導のもとで、歯牙および口腔の疾患の予防処置として、歯牙露出面および正常な歯ぐきの遊離縁下の付着物や沈殿物を機械的操作によって除去したり、歯牙および口腔に対して薬物を塗布し、また、歯科診療の補助などを行います。都道府県知事の免許を取得する必要があり、試験は、年に一回、厚生労働大臣が行います。そのためには歯科衛生士学校を卒業しなければなりません。

根管治療では、根管消毒の後に細菌の除去が行われますが、歯の神経の状態次第では歯髄を取り除くことが必要となります。

目的に合わせてカラコンの色を使い分けよう

どんどん増えていくカラーバリエーション

アイシャドーやマスカラ、付けまつげやアイプチなど、目のおしゃれは昔と比べると方法もアイテムもどんどん増加しています。その人の印象は目で大体が決定づけられるとも言いますから、その目の目を自分の好みにカスタマイズできる選択肢が増えたのはとてもうれしいですね。もう、黒目の色が気に入らなかったり目の大きさが小さいからと言ってくよくよするのはおしまいです。生まれつきの瞳の色までカラコンがあればまるで服を変えるようにチェンジできます。

カラコンの色はたくさん!

カラコンは、日本人のようなアジア系の人に最も合わせやすいブラウンから、白人に多いブルーやグリーン、そして灰色などの他にも、現実にはありえないレッドやピンク、パープルなど、たくさんのカラーが用意されています。一つのカラーには、濃淡の違いで細かな差がありますし、レンズのメインのカラーの他に添えられている色があるかどうかや、レンズの模様なども考えるとさらに膨大な種類が存在することになります。集めるだけでも楽しめそうですね。

目的別にあったカラーを知ろう!

カラコンを使いこなすコツは、目的にあった色を知ることです。自然な仕上がりや、オフィスでも着けていられるものならブラウンの中から自分の顔に合うものを探せばいいですし、ハーフメイクにあったものが欲しいなら、日本人の顔ならグレーがぴったりです。コスプレでアニメやゲームのキャラを細部まで演じるなら、赤やピンク、ブルーなどからそのキャラクターと同じカラーのものを着けるのがいいでしょう。うるんだ大きな瞳にしたいならブラックがあっていますよ。

コンタクトレンズの中でも色がついたものをカラーコンタクトレンズと言い、カラコンと略されます。度入りのものも存在します。