どこにすれば良いの?歯並び矯正時の歯科の選び方

見栄えの悪い歯並びを矯正したい……

現代人の顎はどんどん小さくなっていく傾向にあり、それに伴い歯並びの悪い人も増えています。特に前歯の歯並びなどが酷いと目立って仕方ないため、矯正したいという希望を持っている人はたくさんいますよね?ですが矯正治療を扱っている歯科医院の数があまりにも多くてどこを選んで良いのか分からない人も多いと聞きます。矯正治療はただでさえ保険が効かなくて高額なのですから、後悔しない医院選びをしたいですよね。なので今回は矯正治療を行う歯科医院を選ぶ時のポイントをいくつか挙げてみます。

歯科医が権威の高い資格を持っているかどうか

歯並びの矯正治療とは歯科医師免許を持っている医師ならば誰でも行うことができます。しかし矯正治療とは歯科治療の中でも特に専門性の高い分野であり、片手間で容易にできるものではないのです。なので矯正歯科医師の認定医という歯科医師免許とは別の資格が存在します。認定医である歯科医師は約3000名しかおらず、まさに矯正治療のプロ中のプロと言えます。ですのでまず自分の行ける範囲の歯科医院で認定医が開業していたり、依頼されて診療に来ている所がないか調べてみましょう。餅は餅屋。矯正は矯正のプロに任せるのが一番安心ですよね。

しっかりと納得できる医院を選ぼう

医師免許とは別に認定制度があるほど専門性の高い分野だけあって、矯正治療の方法は使用する器具の違い、抜歯や手術が必要か否か、アンカースクリュー(歯茎に付けるねじ)を使うか否か……など多岐にわたります。一般人である患者にはそれらの詳しい知識はありませんから、使用する機器、治療費、治療期間などをしっかりと説明してくれる医者こそが良い矯正医師と言えるでしょう。よく分からないままに治療方法を決めようとしてしまう医者に当たって言われるままに頷いて後から後悔するくらいならば、納得のいく説明をしてくれる医院を見つけるまで探した方が良いですよね?根気よく探せばきっとあなたの理想の歯科医院は見つかります。ぜひ良い医院を見つけて歯並びの悪い自分とサヨナラしてみてくださいね!

出っ歯の場合、歯磨きをしていても磨き残しが多くなってしまう可能性が高くなりますので、虫歯になりやすくなってしまいます。ですので、出っ歯の人は、歯医者で出っ歯の矯正を行いましょう